FQA

A+academy英会話でよく寄せられる疑問・質問にお答えするページです

Frequently Asked Questions FQA よく寄せられる質問とその回答

英会話を学ぶ

フォニックス音声法とはなんですか?

フォニックス(音声法)は英語を母国語とする子供たちの為に文字指導の一方法として考案されたものです。 英語を全く知らない日本人の子供には、文字指導だけでなく発音指導としての役割も果たします。
会話より文法を重点的に教えていた昔の中学英語では文字の音と綴りを別途に教えていたので子どもたちは1つの単語に対し、2種類の覚え方をしていましたので労力が2倍かかっていました。
ですが、このフォニックス発声法では「ルール」と「音が綴り」になるように教えますので初めて目にする単語も「読める!書ける!」ようになります。
最初は何をしているかわからなくても、耳から入る音・目に入る文字を素直に繰り返しましょう。 そうすればあなたも自然と英語で聞くしゃべることが上達するでしょう。

中学校の英語と英会話は違うというが本当でしょうか?

英語は同じです。英会話教室では会話。“耳”から入り、“口”から何の意識もせず答えていたものを、中学校の教科書を学ぶ場合は静かに“目”で追い、頭で考えますので、その違いに戸惑いを持つお子さんが多く、「長い間英語を習っているのに英語が解らない!」「え~、こんな英語知らん!」となるわけです。 しかし、問題を音読し、声に出して答えを探すと正しい答えが導けます。エイプラスアカデミー英会話の子どもたちは音の読み方を学びながら、短い文章を読んでいっています。
そのように、本をドシドシ読み、文字・文章に慣れていきましょう。読めば読むほど上達します!本当です!中学校に入っても家では教科書を音読し、中学3年間くらいは教科書を暗記しましょう。何度も読めば簡単に覚える事ができます。

幼い頃より英語を学ぶ意味はありますか?

あります。高学年より学び始めても本人次第で習得していくでしょうが、リスニング力と文字をネイティブから学び、蓄積していく為には長い時間と量が必要であり、その能力は9歳頃までに開発されると言われています。
第2言語をその言葉で理解し、その言葉で話す力は幼い頃より培われるものです。第2言語の開発が達成されると、第3、第4の言語も覚えやすいともいわれています。また、歌ったり踊ったりと楽しい経験は幼い頃しか体験できません。さらに皆の前に立って発表する機会がエイプラスアカデミー英会話ではたくさん設けています、大勢のまえで英語を話す習慣を何事も恐れない小さな頃よりしていると、皆の前に立つことは当然のことと自然にかんがえるようになり、大きくなっても皆の前で表現できるおとなになります。自宅ではCDやDVDを流す機会を作りましょう。また、保護者様が英語に興味を持っている姿をお子様に見せてください。
例えば「宿題した?」と尋ねる事だけではなく、今学んでいる事を興味深げに尋ねるなどして関心をしめして一緒に英会話を楽しみましょう。そして、スピーチコンテストや英語検定も積極的に挑戦しましょう。

英会話を学ぶ意味はありますか?

意味はあります。保護者様の考えにもよりますでしょうが、上記2つのことに加え何倍もの色々な影響がお子様にあると考えています。
脳の開発、表現力、度胸、会話、リスニング、等々。興味を持ち、努力を続けていれば、将来の大きな力になると私達は考えています。
英会話を学ぶ経験を通じて自分の力で考え、自分の道を歩いていく子供さんになって欲しいと思います。

キッズクラスについて

どんなクラスがありますか?

2歳から小学生未満の幼児クラス。小学生クラス。中学生クラスの3種類です。
ですが、当校は学年でクラスを分けていませんので、小学生未満のお子さまでも小学生と学ばれているお子さま、高校生でも中学生と学ばれているお子さまがおられます。

お月謝は幾らでしょうか?

お月謝に関しては 「KIds Class」 - 料金をご覧ください。

お月謝の他にかかる費用はありますか?

お月謝の他にかかる費用に関しては「KIds Class」 - 料金をご覧ください。

割引はありますか?

割引に関しては「KIds Class」 - 料金をご覧ください。

グループレッスンの人数は何名ですか?

4名~8名です。

セミ・プライベートやプライベートクラスはありますか?

現在は満席の為、募集をさせて頂いていません。 

レッスン時間は何分ですか?

レッスン時間に関しては「KIds Class」 - 料金をご覧ください。

年間のレッスン回数は何回ですか?

年間のレッスン回数に関しては  「KIds Class」 - 料金をご覧ください。

どうしてもレッスンを休まなくてはいけない場合、振替レッスンはできますか?

月に1度だけ振替レッスンをして頂けます。

ネイティブの先生はいますか?

ネイティブの先生が全てのクラスを教えています。必要に応じて日本人のアシスタントが付く場合もあります。

英検はありますか?

当校は実用英語検定の準会場となっており、英検の他に児童英検2種、また、受験対策クラスもあります。

何歳ぐらいから実用英語検定は受けられますか?

お子さまにもよりますが、エイプラスアカデミー英会話で幼稚園年長より通い始めたお子さんで小学3年生後半に英検5級をとられる方が割合として多いです。
ですが、そこへ向かうには英語を楽しみ、順当に英語を理解するという前提が必要です。 きちんと英語を理解してうえで5級をとれれば、その上の級にも気持ちよくすすんでいけます。 お子さまに無理強いしてはいけません。

スピーチコンテストはありますか?

当校では現在主催はしていませんが、スピーチコンテスト出場の指導はしています。

クリスマス等のイベントはありますか?

あります。 参観・サマーイベント・ハロウィーン・クリスマスフェスタ(チャリティーイベント)   当校独自の英語発表会・お買いものイベント等です。
どのイベントも英語を多く使える、聞けるように工夫をしています。

レッスンの進め方はどのように行いますか?

「英語は楽しく!」がモットーで、聞く、歌う、踊る、ゲームする、話すというように笑い声の絶えないクラスを心掛けています。 
また、幼児クラスからフォニックスに親しめるようにゲームを通じて文字の音を認識し、覚えていけるようにしています。多くのお子さまは2~3年も学べば英語を話すのはもちろん、3文字単語は読めて書くことができます。

教材はどのようなものを使っていますか?

文法・会話を学ぶためのStudent Book。その練習の為のActivity Book。文字(フォニックス)を学ぶためのPhonics Bookが基本です。クラス・レベルにもよりますが、基本の本に加え歌の本・CD、読み本、カード等をお渡ししています。「文法・会話を学ぶため」と書くと難しそうに聞こえますが、教材には子どもたちに理解されやすいキャラクターが出てきて文法・会話・文字・歌・お絵かき等をしますので、「英語を学んでいる」という認識では学んでいません。また、中学生クラスなどはマンガ本を題材にした英語教材やその時に流行っている歌を学んだり、家で歌う練習をしてきたりします。

宿題はありますか?

あります。週に1度レッスンで英語に触れたのみでは習得・上達はしません。
エイプラスアカデミー英会話では英語を耳にする機会を増やして頂きたく、「CDをたくさん聞く。」「英語を口にする。」「文字を目にする・文字を読む。」という3技能を宿題にしています。
CDは宿題をするためのみに聞くのではなく、英語を耳にする為に聞くという事を意識して頂くよう保護者の皆様へもお願いしています。

クラス替えはありますか?

あります。 お子さまの習熟具合を検討し、クラス編成を行います。

退校する場合返金はありますか?

年間設備費は月割りで返金します。教材費の中からイベントの補助費も返金します。
入校費・月途中で退校される場合のお月謝の返金はしておりません。

自宅に来て頂いてレッスンをして頂くことはできますか?

現在はしておりません。